日本シールド株式会社
サイトマップ |  
電磁波シールドルームのパイオニア
高性能シールドルーム『AIRシリーズ』の
真の価値をお確かめください

シールドルーム 電磁波シールドルーム 電磁シールドボックス 電磁シールド 絶縁トランス ノイズフィルター EMC

シールドルームの豆知識

シールドルームとは電磁環境を電磁気的に隔離するために設計された部屋のことで、その使用目的および扱う周波数範囲によって静電シールド用・磁気シールド用・平面電磁シールド用に分けられ、電磁妨害波の測定室・病院の電子機材を設備した医療室・機密に係わるコンピュータールームなどに使用されています。

EMC対策でシールドという際には、この電磁シールド用を意味することが多く、電子機器のEMC対策やイミニティ対策には、ほとんどの場合電磁シールドが適用されます。

電磁シールドの原理は、金網や金属板などの導電性材料が到来電磁波を反射する性質を利用しています。電磁シールドルームではこの導電性材料ですっぽりと覆う必要があります。電波シールドルームを製作するには空間に伝搬する電磁波をシールドするだけではなく、電源及び信号ケーブルを通して漏洩する電波ノイズをシールドする必要があります。

また、出入りのための扉・窓・空調口などの開口部もシールド対策する必要があり、シールドルームのシールド効果を左右するのは、まずこの開口部のシールド処理といえます。 詳細はこちらで。
 

ご挨拶

日本シールド株式会社は、創業40年の電磁波シールドルームのメーカーです。
今まで蓄積された経験・高度な技術により、電波環境調査から設計・製作・施工・遮蔽測定まで一貫したシステムを採用している日本全国でも数少ない技術者集団です。 また、シールドルーム設置に際して欠かすことの出来ない絶縁トランス・ノイズフィルターも取りそろえフルラインナップにてお客様のご要望にお応えしております。電波障害でお困りの方、ノイズ対策をお考えの方、創業以来 国内はもとより海外で多くの納入実績に裏付けられた弊社製品を是非お確かめ下さい。
 
免許登録:東京都知事 許可(般-16) 第1112652号 一般建設業(内装工事業)